転生貴族、鑑定スキルで成り上がる 10巻(82話から90話) ネタバレ ジャン・テンドリーとダン・アレースト

漫画

このブログはアフィリエイト広告を使用、Amazonアソシエイトに参加しています。

はじめに

←8巻9巻(63話から81話)ネタバレ

11巻ネタバレ→

井上菜摘(漫画)・未来人A(原作)・jimmy(キャラクター原案)
『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる
〜弱小領地を受け継いだので、
優秀な人材を増やしていたら、
最強領地になってた〜』
10巻のネタバレです。
DMMブックス↓最大30%pt還元 2024/05/20 16:59まで

転生貴族、鑑定スキルで成り上がる 〜弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた〜(全14件) – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)


鑑定スキルで成り上がる10巻kindle版購入はこちら

これまでの戦いのまとめ

サマフォース帝国

皇帝はアルセン州にいる。
政権は腐敗し、現皇帝はまだ子供のため
実権は家臣が握っている。

サイツ州との領土問題

帝国の政権が腐敗しているから、
隣のサイツ州がミーシアン州に隙あらば攻め入ってくる状態。
ミーシアン州総督が暗殺された。
州内が兄クラン派と弟バサマーク派で完全に対立。
その状況にサイツ州が攻めてきた。
レイヴン率いるローベント軍が戦いにいって勝利。

ミーシアン州内

サイツ州がとりあえずおとなしくなったからその隙に
動く。

現状

アルスたちはクラン軍

州都アルカンテス→弟バサマークが占拠
センプラー→兄クランが占拠

クラン『東の大都市ベルツドを陥落させよう』

パラダイル州をこちらに引き込む。
パラダイルは皇帝派だから皇帝に仲介を頼む。

現在皇帝の実権を握る宰相シャクマとの交渉成功。

パラダイルとの交渉成功。
サイツ州ともこちらを攻めぬよう交渉、牽制成功。

アルファーダ郡への侵攻を開始

ベルツド陥落のためアルファーダ郡と
サムク郡に攻め入る。
アルスとルメイルはカナレ軍の指揮を任された。
アルファーダ郡は無血開城。

サムク郡への侵攻

3つの砦がある。
メインのワクマクロ砦→カナレ軍により陥落
サムク城陥落=サムク郡陥落。

ベルツド攻略にむけて

スターツ城とロルト城に攻め入る。
カナレ軍はロルト城担当。

まず周りにある砦を調略したい。

砦にいるリューパはロルト城に妻を人質としてとられていた。

アルス「人質を救出してくるから、それができたら仲間になってくれ」

ネタバレ

カナレ軍出陣

アルスはリューパに
「主将ふたりがおとり役をやるが失敗したら、
そのままバサマーク陣営で戦うように、
勝ったら力を貸してください」という。

カナレ軍出陣。
敵の騎兵隊隊長のダン・アレーストはじめ、
騎兵たちは能力が高かった。
しかし、リーツの指示でなんとかやり合った。
そして偽装退却を始める。

しかし、望遠鏡で兵士の顔をみたジャンに
偽装退却がバレてしまった。
「あの顔は恐怖を感じている顔ではない」
ジャンも戦いに参加するという。

ジャンとダンの過去

ダンが過去を語る。
ジャンとダンは騎馬部族の族長の生まれで
腹違いだった。
ジャンは体が小さくいじめられていた。
しかし、ある日部族を全員殺した。

騎馬部族の勢力が大きくなるのを待ち、
父親を毒殺し、懸賞金がかかったその首を
総督に献上することで貴族になった。
ダンだけは、優しかったから
ジャンは付いてくるか?と聞いた。

偽装退却失敗か

アルスとルメイルは敵軍もちゃんと追ってきているのを確認し、
森まであと少しのところでダンとジャンに分断された。

ジャンとダンが強くて何人か死ぬ。
兵士の三分の一はやられた。
先頭にいるアルスはもうすぐ森の入口。
しかし、ダンに回り込まれる。
ルメイルは作戦変更して、
援軍を呼ぼうというが、アルスは作戦続行。
まだ希望を持って戦っている兵もいるから
最後まで諦めたくない。
しかし、ダンに岩場の上から回り込まれた。

ダンがアルスに向かって振り下ろした大釜は
リーツがなんとか阻止。
リーツがきて皆の士気が上がった。

援軍

ルメイルが敵の援軍が前方からくるのに気づく。
しかし、それは敵の援軍ではなくリューパだった。
リューパは腰に弓を撃たれる。
リューパはアルスが妻を命がけて救おうとした心意気に打たれて
アルスに忠誠を誓った。
リューパは裏切りがバレたのでもう勝つしか道はない。

ファムの動き

数時間前、ロルト城。
クラン軍との戦がはじまったころ。
ファムと部下数人が人質救出にロルト城に侵入した。
見張りが新入りとして潜入し、門を開ける。
城のトイレから外の用水路に出る。
リューパの妻は先に他の女性を逃がす。
人質が逃げたことがバレた。
ファムとリューパの妻はとり残された。
リューパの妻は産気づくが声を出さず耐える。
(貴族の嫁ってのは強いもんだな。)
くしゃみするリシア。

ロセルの作戦

現在。
アルスは森に到着。
偽装退却をやってのけた。
しかし、敵軍に偽装とバレているから
森の中まで追いかけてこないこもしれない。
しかし、ロセルは追いかけてくる確証があった。
「そろそろあの作戦が発動するはずです。」
ジャンが撤退を指示するが一部の兵が抜け駆けして追撃する。
誘発されて、ダンもリーツの首を取ると進む。
それがロセルの作戦だった。

作戦は、ミレーユたちが乱戦を利用して
敵の防具を奪って装備し、
敵陣営に紛れ込み追撃を誘発すること。
勝ち戦をしている兵にとって
足を止めるのはそもそも難しい。
カナレ郡はメイトロー傭兵団と合流できた。

メイトロー傭兵団

メイトロー傭兵団はめちゃくちゃ強い。
リーツとダンの一騎打ちに。
武勇値と歩兵適正はまったくの互角。
しかし、知略が高いリーツが勝利。
トドメは刺さずに捕まえる。
ジャンが本部隊を連れて攻めてきた。
しかし、ジャンはクランマトに一撃でふっ飛ばされた。

ロルト軍、投降

ジャンとダンが捕らえられ、兵たちは投降する。
自分のせいで負けたと思ったダンが、
ナイフで首を切って自害しようとする。
ジャンがナイフの刃を掴み、
手に傷を負いながらもそれを止めた。

ジャンはダンに
「お前が生きていてほっとしている」と涙を流し、
ダンはこの戦が終わったら一緒に故郷に帰ろうと約束した。
カナレ軍の勝利。
敵の将軍と兵士は捕虜にする。

リューパ・ルーズトン

リューパは背中に刺さった矢は、
やはりかすり傷ではなかった。
倒れて妻と子どもとの平和な暮らしをアルスに語り昏倒してしまう。
夢の中、妻が迎えにきたと思ったら
現実でも来ていた。
奇跡的に目を覚ます。
ファムが子供をとりあげていた。
リューパは赤子を抱き涙をこぼす。
ファムにお礼を言うアルス。
「これを見るためなら悪くない仕事だったぜ」
幸せそうな家族をみるファム。

ここまで読んでいただきありがとうごさいました。

←8巻9巻(63話から81話)ネタバレ

11巻ネタバレ→

転生貴族、鑑定スキルで成り上がる 〜弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた〜(全14件) – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

鑑定スキルで成り上がる10巻 kindle版購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました