ラストカルテ ネタバレ アニメ化、ドラマ化待ったなし うぇぶりで無料

漫画

このブログはアフィリエイト広告を使用、Amazonアソシエイトに参加しています。

はじめに

今回は浅山わかび先生の

『ラストカルテ 法獣医学者 当麻健匠の記録』を紹介します。

全10巻(10巻はまだ発売前ですが)完結しています。

とても感動的で勉強になり、アニメ化やドラマ化しても

おかしくない作品です。

第1話 カラス / ラストカルテ ―法獣医学者 当麻健匠の記憶― – 浅山わかび | サンデーうぇぶり (sunday-webry.com)

現在、原因不明で死んだ動物の解剖率は1%にも満たない。

これは将来日本に『法獣医学』を広める男、当麻健匠の物語だ。

ラストカルテより

DMMブックス↓最大30%還元予定

ラストカルテ -法獣医学者 当麻健匠の記憶-(全9件) – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)


ラストカルテ -法獣医学者 当麻健匠の記憶- 全9巻 kindle版購入はこちら

関連記事
ラストカルテは打ち切りだったのか? 最終回ネタバレ 10巻発売日はいつ? | ケサのおすすめは何でしょう? (cesa-cesa-happy.com)

登場人物

北海道 美森(みもり)高校

当麻健匠(とうまけんしょう)

記憶力がよく11歳のころから興味を持って見てきたものは

すべて頭に入っている。

しかし、相手には覚えてもらえないから目立つよう髪を白く染めている。

動物の感情を想像できる。

茨戸爽介(ばらとそうすけ)

当麻の同級生。

獣医である家族の仕事を手伝っている。

獣医の仕事に興味を持った当麻に仕事や在り方を教えている。

当麻の特殊性を認めている。

美森大学 獣医師

茨戸雷火(ばらとらいか)

爽介の姉。

野生動物医療研究センターで獣医の仕事をしている。

ネタバレ

第1話 カラス

『法獣医学』

法医学の動物版。

死因を解明する。

公園でカラスが大量に死んでいた。

茨戸も教育者(雷火)がいれば解剖する。

死因は『シアノホス』という農薬だった。

当麻は1週間前に見た犯人の自転車の防犯登録番号を覚えていた。

犯人について『正義の制裁を加えたという

自己満足に浸った大学生の犯行』と報道された。

当麻は最後にカラスが何を見て何を思ったか想像する。

『法獣医学』は死体を扱うからって悲しい学問じゃない。

人間も動物も生きるための学問。

そう当麻は興味を持った。

第2話 タヌキ

死んだタヌキが運ばれてきた。

死因は交通事故。

しかし、納得いかなかった当麻は

死体の発見者に会いにいって話を聞いた。

そして、発見した子ども達が感染症にかかっている可能性がわかり、

医者に検査してもらうことになった。

ペットが死んだらどう思うか。

当麻は泣かなかったから

妹に「ペットが死んだ人の気持ちわからないでしょ」と言われ気にしていた。

茨戸は「悲しいって思って死因を調べる」

悲しみ方なんて人それぞれだろ。

泣いてる人だけが悲しんでるわけでもない。

「当麻は心で泣いて、ずっと考えてそう」

第3話 シマリス

当麻は進路を獣医学部に決めた。

ケガして保護されたシマリスを当麻の家でペットとして飼うことになった。

夜に「敗血症」の症状がおこる。

茨戸姉弟とは連絡がとれなかったが、当麻が対処できた。

シマリスはキョウちゃんと名付けられ妹に懐き、

5年後亡くなった。

第4話 エゾフクロウ

酪農家のネズミ捕り粘着シートにエゾフクロウがかかってしまった。

油と小麦粉ではがした。

当麻は酪農家に助言に行きたいが、

雷火に心証が悪くなるからだめだと言われる。

しかし、内緒で突き止め、茨戸と酪農家に行ってみる。

酪農家は牛舎をぐるっと防鳥網で囲う対策をしてくれていた。

動物の目が印象的。

第5話 ネコ

当麻は近所の飼い猫に会いに行く。

一昨日から帰ってきてない。

家の横の美森森林公園で死体で発見された。

飼い主がいるなら、所有物になるから勝手に解剖はできない。

当麻は飼い主に解剖の許可をとろうとするが受け入れてもらえない。

せめて猫が最後に何を見ていたか知りたくて、

猫の死体発見場所にいく。

猫が「死に目を飼い主に見せない」というのはちょっと違う。

体が不調になると安心できるように「お気に入りの場所」に行く。

結果的に人の目から遠ざかる。

猫が最後に見たのは畑仕事をする飼い主だった。

2巻3巻ネタバレ→

おわりに

1話から長くても5,6話で話が完結するので

読みやすいです。

サンデーうぇぶりで無料公開中です!!

第1話 カラス / ラストカルテ ―法獣医学者 当麻健匠の記憶― – 浅山わかび | サンデーうぇぶり (sunday-webry.com)

ここまで読んでいただきありがとうごさいました。

最終回ネタバレ→

コメント

タイトルとURLをコピーしました