薬屋のひとりごと 最新話 ネタバレ 漫画【サンデー版】78話『悪役』

漫画

このブログはアフィリエイト広告を使用、Amazonアソシエイトに参加しています。

はじめに

こちらは、薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~
(サンデーGXコミックス) 最新話78話のネタバレです。

前回、猫猫と再会し、李白にあとを任せた先に進んだ壬氏でしたが…。

←77話までのネタバレ記事はこちら

79話ネタバレ→

悪役

笛の合図を聞き、
李白が無事に猫猫をつれて外に出たことを知った壬氏は
ひとまず安心しました。
今回は高順の変わりに馬閃がそばについています。
メインの部屋に入る扉をあけようとすると、
子一族は飛発(フェイファ)を撃ってきました。
しかし、飛発は一度撃つと次の弾を込めるのに
時間がかかるため、壬氏たちはすぐ一族を
制圧できました。
子一族は処刑されることがもう決まっています。

そこに子昌が新型の飛発を持って登場しました。
火種がなくても発砲できるもので、
壬氏が狩りに招待されたときに襲われたものでした。
(13巻)
関連記事↓
薬屋のひとりごと ネタバレ わかりやすく 相関図あり 12巻から17巻 サンデー版

子昌は一発撃ったあと、
飛発を手放し、両手を広げて近づいてきました。
そして、3人の官に剣で胴を刺されました。
壬氏はそのときの子昌の言動が、
まるで舞台上で悪役を演じる役者のようだと感じました。

子昌が死に壬氏たち禁軍は先に進みます。
神美が男女を遊ばせている部屋でした。
神美と楼蘭は奥にいるというのでさらに
進みます。
しかし、その部屋にはだれもいませんでした。
窓の外にもおらす、変に思っていると、
箪笥に隠された、隠し通路を見つけました。
通路に入ってみると、
そこには楼蘭妃がいました。

楼蘭は壬氏のことを
月の君とお呼びしたほうがよろしですか?
と余裕を見せているようでした。

最新刊18巻

発売予定日は2024年3月19日です。
価格は2420円です。

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~18巻
描き下ろし扇子付き特装版 Amazon公式サイトでの購入はこちら

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~18 (サンデーGXコミックス)
通常版kindle版購入はこちら


DMMブックス↓

おわりに

楼蘭と壬氏の対面です。
ここで、猫猫が楼蘭に託した、簪がなにか役にたってくるのでしょうか?

うぇぶりではおまけで家系図が更新されていました。

サンデーうぇぶり (sunday-webry.com)

ここまで読んでいただきありがとうごさいました。

←77話までのネタバレ 

79話ネタバレ→

コメント

タイトルとURLをコピーしました