コスパ最強のオフィスチェアを買ったら疲れないで長時間座っていられるようになり、簿記2級合格した

オススメ

このブログはアフィリエイト広告を使用、Amazonアソシエイトに参加しています。

はじめに

こんにちはケサです。
皆様は座椅子の方が座っているのが楽だということはありませんか?
私は楽です。
部屋にはローテーブルとパソコンデスクがあり、
集中したい時はパソコンデスクに向かいたいのですが
椅子が固くて疲れてしまうため座椅子でだらだらしてしまうことが多かったです。
また、ローテーブルにはものを上に置いたままにしてしまいがちで、
部屋が片付かないのでローテーブルと座椅子を辞めたいと思っていました。

この記事で紹介する椅子を思い切って買ったことにより、
見事に長時間疲れないで座っていることに成功し簿記2級に合格し、
今もこうしてブロブを続けられています。
この記事では買った椅子の良いところを紹介して行きます。
使用開始から10ヶ月ほど経った様子含め伝えます。
この記事を読むことでオフィスチェアの良い点がわかります。
結論はおすすめなので買ってください。
椅子は大切です。

以前使っていたイスはデスクとセットになっていたこういった感じの上下に高さが調節できるだけのものでした。

ローテーブルを片付けたことで狭い部屋がすっきりしました。

購入したのはEeaskyのオフィスチェア(ライトブラウン)です。

おすすめの理由

2層ファブリック生地クッション

まず座面の座り心地が全然違います。
ソファーの座り心地です。
おしりが痛くなりません。
私の最推しポイントは一緒に付いている小さなクッションです。
このクッションを腰の部分に入れることで、姿勢がよくなるのか、かなり腰痛が軽減されました。
しかもこのクッションもみっちり綿がつまっていて良いです。
座面は8ヶ月使用した今でもヘタれることなく快適なままです。
ホームページによると通気性に優れていて夏場でも蒸れにくいそうです。
私も夏を越しましたが特に問題なく過ごせました。

リクライニング調整可能

リクライニングを倒して休憩することができます。
背もたれは頭まで完全に寄りかかれるので、リラックスできます。

連動アームレスト

以前の椅子にはアームレストがなかったのでその重要性を全く考えていなかったのですが、
これがあるととても腕が楽です。
ちょっと一息入れるときや動画を見ているときなど寄りかかるき腕を乗せると、
体が楽です。
後ろにリクライニングするときにアームレストが一緒についてくるので、
ふんぞり返って気分が良いです。
手の行き場に困りません。

収納可能なオットマン

オットマンとは、椅子やソファーの前に置いて使う足乗せ用のソファーのことです。
この椅子の最大の特徴は多分ここなんですが、
その足を乗せる部分が下に収納されているのです。
リクライニングを倒してそのオットマン部分を出して、横になることができます。
ベッドなどに行ってしまうとそのまま睡眠しちゃうと困るけど、
休みたい時など重宝します。
仮眠できます。

SGS国際品質認証ガスシリンダー

座面の高さが調節できます。


これはとても重要なことで、自分の身長に合った高さの椅子とデスクを使用することによって、
体への余計な負担を減らせます。

座った際に足裏全体が、床に着く椅子が理想的です。
座面の高さは椅子によって異なり、身長差があるため適切な高さは人によって異なります。具体的には「座面奥まで深く腰掛けた際に、足裏全体が床に着くか」を判断基準としてください。
足が地面に着かなかったり、踵が浮いてしまったりするようでは高過ぎます。反対に低過ぎるのもNGです。
とはいえ高い・低いは感覚的なので、比べていると適切かどうかわからなくなるかもしれません。
感覚だけを基準にするとわかりにくいので、実際に計算・計測するのがおすすめです。

キノシタ株式会社コラムより

こちら↓がキノシタ株式会社のコラムです。
椅子の高さは適正?あなたにベストな高さを選べる計算式を紹介

大きさがカメラで試せる

スマホから購入するとき、カメラで実際の大きさを確認できます。
サイズ表記はあっても立体物の実際の大きさはイメージしにくいものです。
しかし、アマゾンのサイトから商品の大きさを映しだす(浮かびあがらせる)ことができるので安心です。
ちなみに私は、この機能を使ったとき“サイズで考えたより大きいな…”と思いました。
やらずに購入していたら驚いたことでしょう。

ひとりで組み立てられる

この椅子は組み立て式です。
組み立て説明書にはふたり以上で行ってくださいと書いてあります。


しかし、ひとりでもなんとかできました。
40代女性です。

気になる点

大きい

元々使用していた椅子との比較になってしまうのですが、大きいです。
部屋は6帖なので存在感はあります。
先述したカメラ機能で大きさを確認することを強くおすすめします。

ひとりで組み立てるのは大変

組み立てはふたり以上で行うように書いてあるだけあって、
ひとりで組み立てるのはまあまあ根性がいります。
難しいことは何もないのですか、背もたれと座面を連結させるとき重いです。
また組み立てるスペースがいります。

ほかの椅子が痛い

この椅子になれてしまうと、飲食店などで座る椅子が痛く感じます。
図書館の自習室など、一般的な椅子が固く感じます。

おわりに

椅子の値段は上を見れはキリがないですよね。
この機能で2万以下は満足度が高いのではないでしょうか?
色は、グレー、ブラウン、ブラック、ベージュ、ライトブラウンの5色あります。


ここまで読んでいただきありがとうごさいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました